投資を学び人生を豊かにするブログ

トレード手法説明

mt4 画像
※クリックすると大きなチャートが表示されます。

 

チャートの種類

 

月足、週足、日足、4時間足を使います。

 

これより小さな時間足を使ったトレード(デイトレ、スキャルピング)はしません。
基本的には、短期スイング・長期スイングのみとします。

 

トレードの考え方

 

ブレイクアウト手法や逆張りはしません。
押し目買いか、戻り売りの順張りのみになります。

 

シナリオを組立て、新規にポジションを取ろうとする場合を想定して作成したものをアップします。

 

テクニカルツール
   

主に使用するのは、波動、サポート・レジスタンス、EMA、MACDを使います。
テクニカルツールの使い方は、別途コンテンツを作成予定です。

 

波動

波動は、次のように色分けしてあります。
@月足波動を水色
A週足波動をピンク
B日足波動を茶色
C4時間足波動を黄緑色

 

サポート・レジスタンス 

サポート・レジスタンスは、次のように色分けしています。

 

@サポートを赤色、レジスタンスを青色で表示。
A局所的に止まる可能性があるポイントや、意識されやすいポイント
過去ブレイクしたサポートやレジスタンスを緑色としてあります。
Bチャートに表示されている数字は、サポート、レジスタンスのレートです。

 

※赤や青のラインは固定的なものであり、緑のラインは可変的です。

 

MACD

MACDはオシレーター系ツールですが、 トレンドフォローとして利用。
ダイバージェンス発生の判断に利用。

 

質問などございましたら、チャット、メールして下さい。