FXトレード手法説明


無料のメールマガジン登録で、限定動画をプレゼント!

さらに、期間限定特典もあります。


トレード手法説明

※クリックすると大きなチャートが表示されます。

 

トレード手法は、波動(値幅)、サポート・レジスタンス、時間足の相関関係などを活かしつつ、基本的な押し目と戻りを狙う順張りトレードです。

 

 

ダウ理論をベースに一目均衡表の基本理論である波動・値幅・時間を大切にしています。

 

 

チャートの種類

 

月足、週足、日足、4時間足を使います。

 

これより小さな時間足を使ったトレード(デイトレ、スキャルピング)はしません。
基本的には、短期スイング・長期スイングのみとします。

 

 

トレードの考え方

 

ブレイクアウト手法や逆張りはしません。
押し目買いか、戻り売りの順張りのみになります。

 

シナリオを組立て、新規にポジションを取ろうとする場合を想定して作成したものをアップします。

 

 

テクニカルツール

 

主に使用するのは、波動、サポート・レジスタンス、EMA、MACDを使います。
テクニカルツールの使い方は、別途コンテンツを作成予定です。

 

 

波動

 

波動は、次のように色分けしてあります。

@月足波動を水色

 

A週足波動をピンク

 

B日足波動を茶色

 

C4時間足波動を黄緑色

 

サポート・レジスタンス

 

サポート・レジスタンスは、次のように色分けしています。

 

@サポートを赤色、レジスタンスを青色で表示

 

A局所的に止まる可能性があるポイントや、意識されやすいポイント
過去ブレイクしたサポートやレジスタンスを緑色としてあります

 

Bチャートに表示されている数字は、サポート、レジスタンスのレートです

 

※赤や青のラインは固定的なものであり、緑のラインは可変的です。

 

MACD

 

MACDはオシレーター系ツールですが、 トレンドフォローとして利用。
ダイバージェンス発生の判断に利用。

 

 

記事がお役にたてることを事を願っています!
クリックして頂けると幸いです!

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

 

 

逆ヘッド&ショルダー、ネックラインからのトレード解説
FXスイングトレード解説 ポンドスイスフラン

 

 

 

質問や感想はこちらからどうぞ!
お問い合わせフォーム


関連ページ

FXプロトレーダーの目線を身に付けよう
FXプロトレーダーとしての目線を身に付け、根拠のあるトレードを行いましょう!ファンダメンタルは利用されているだけで、結局は相場が行きたい方向へ進んでいきます。
サラリーマン、主婦にはスイングトレードがお勧め
サラリーマン、主婦はデイトレスキャルより、スイングトレードがお勧めです。落ち着いたエントリーとイグジットが出来、時間が拘束されにくく、相場が動けば安定して稼ぐ事が出来ます。
FXスイングトレードのメリットとデメリット
FXスイングトレードのメリット、デメリットです。メジャー通貨もマイナー通貨も関係なく、どの時間足でもトレンドが発生します。シナリオを組み立てエントリーからイクジットまでを行いましょう。

トップページ 初めての方はこちら メルマガ登録 お問い合わせ サイトマップ