購入者へ評価依頼のメールを送信するタイミングは?

購入者へ評価依頼のメールを送信タイミングは?

amazonfba,アマゾンfba,アマゾン購入者,商品購入

 

amazonに出品し、実際に商品が売れ始めて
次に気になるのが評価システムですね。

 

 

 

amazonfba,アマゾンfba,アマゾン購入者,商品購入

 

 

 

評価数が少ない内は、1件の悪い評価でも売り上げに響きます。
厄介なのが購入者が★3つを付けられた時です。

 

 

 

購入者は普通だと思い付けたのが
Amazonでは、★3は悪い評価と同じなんですよね。

 

 

 

購入者へ評価依頼のメールを送信するタイミングは?

 

 

 

見た目的にも良くないですし、周りのショップは90%以上が
あたり前だから目立ちますよね。

 

 

 

評価数が増えれば1件の悪い評価や普通の評価が付けられても見た目的には響かないですね。
(付けられない様に努力はしましょう!)

 

 

 

Amazonの評価システムは

4・5  良い
 3    普通
1・2  悪い

 

 

 

早めに評価数を増やすために、購入者には評価促進のメールを送りましょう。

 

 

 

【メール例文】
●●の部分はショップ名
○○は担当者名

はじめまして
●●の○○と申します。

 

この度は、当店より商品をお買い上げいただき、ありがとうございました。
ご注文頂いた商品は、お手元に届いたでしょうか?
気にいっていただけると大変嬉しいです。

 

当店ではお客様へお届けした商品のサービス向上を目指しています。
もし商品が届いているようでしたらお手数ですが評価をお願いできませんでしょうか?

 

なお、商品について問題や不良がある場合やその他アフターサービスが必要な場合は、評価される以前に、お気軽に当店までご連絡ください。
Amazonカスタマーサービスの規準に従い、誠実に対応させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

 

(評価方法は以下の通りです)

 

フィードバックを残すにはwww.amazon.co.jp/feedbackにアクセスしてください。

 

1. Amazon.co.jpにアクセスし、ページ右上の「アカウントサービス」をクリックします。
2. 「注文履歴.」セクションから「出品者を評価する」のリンクをクリックします。
3. 注文を特定し「この出品者に連絡する」のリンクをクリックします。

 

特に問題なく届いた場合には3項目に総て「はい」
5段階評価に5(非常によい)をクリックしていただけると嬉しいです。
時々3(普通)とされる方がいらっしゃいますが3はAmazonでは悪いという
扱いになってしまうので、問題がなければ4ないし5としてください。

 

3. 「出品者についてのコメントを記入」の欄が出現しますのでコメントして下さい。

 

一言で結構です。励みになります。

 

もしも商品がお手元に届かない場合、または商品に問題があった場合は
お手数ですが当店までメッセージにてご連絡下さい。
よろしくお願い致します。

 

ご協力ありがとうございました。

 

○○

 

 

 

送信するタイミングが重要!

 

メールを送信する事を紹介している人は多いのですが、タイミングまでを教えてくれる人は少ないと思います。
実際に上記のメールを送信しても、あまり評価をしてくれる購入者は少ないです。

 

 

 

何もしないと1〜2%前後

 

メールをすると5%前後

 

 

 

返信率低いですよね。
そこでメール送信するタイミングを計ります。

 

 

 

まず、自分がネットショップで購入した時の事を考えて下さい。
到着してから2〜3日も経てば一度は商品を利用しますよね?
もちろん商品にもよりますが・・・

 

 

 

メール送信するタイミングを商品到着後3日目にすると
返信率は10%前後になります。

 

 

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

記事がお役にたてることを事を願っております。
クリックして頂けると幸いです!

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村

 

合わせて読みたい関連記事

 

 

 

悪い評価とクレームを防止しよう!
投資として、せどりをするなら資金管理は必要!?
配送料金を安くするにはヤマト便がお勧め

 

 

 

質問や感想はこちらからどうぞ!
お問い合わせフォーム


関連ページ

FBA大口出品ならすぐに代金引換(代引き)が設定可能
初心者でもFBA大口出品者の場合は、表記が無くても代金引換が利用できます。
野村信託銀行は他行への振込み手数料が月30回無料
オークションを頻繁に利用していると、気になるのが配送料金と振込み手数料です。他行への振込みが月30回無料になる銀行、野村信託銀行の口座開設方法を写真付きで紹介します。
amazon問い合わせ先
amazonに出店すると何かとお世話になるのが、テクニカルサポートです。問い合わせ先が分からないとの質問がありましたので記事にしました。
アマゾンFBA大型商品の見極め方
amazonFBA大型商品の見極め方です。料金シュミレーターのある場所を見れば、通常商品か大型商品かすぐに分かります。商品により発送先倉庫が違います。
アマゾンFBA倉庫に発送するときの注意点
amazonFBA倉庫への納品、発送時の注意点になります。大型商品、通常商品、メディア商品は個別に発送しなければなりません。
配送料金を安くするにはヤマト便がお勧め
アマゾンFBA倉庫への発送料金を安く抑えるにはヤマト便がおすすめです。まとめて大型商品を配送する時には最安になります。
せどりをするなら資金管理は必要か?
せどりでもFXでも資金管理をする事により、複利で運用が出ます。資金管理を徹底する事によりお金が増えるスピードを何倍にもする事が出来ます。
悪い評価とクレームを防止しよう!
amazonFBAで商品が売れたら次に気になるのが評価です。悪い評価・クレーム防止のために対策出来る事はしておきましょう。
ショップのメルマガを生かすためにGoogle カレンダーを活用しよう!
ネットショップの特価情報やセール情報はメルマガで配信されます。電脳仕入はGoogle カレンダーを活用しチャンスを逃さない様にしよう!
ネット仕入を始めるにハピタスに登録しましょう!
電脳仕入、インターネットを利用した仕入を始める前に、まずハピタスの登録をしましょう!ハピタスから購入すれば、ポイントバックも受けられますので良い事ばかりです。
ネット仕入展開方法@
電脳仕入、インターネットを使った仕入方法を紹介します。ネット仕入を攻略すれば、外出しなくても仕入が出来ます。

最新記事

メルマガの登録はコチラ

プロフィール

質問や感想はこちら!

免責事項


トップページ 初めての方はこちら FX初心者コンテンツ メルマガ登録 お問い合わせ サイトマップ