せどりをするなら資金管理は必要か?

せどりをするなら資金管理は必要か?

転売複利,資金管理転売,せどり資金管理

 

今回は資金管理についてです。
セミナー参加者から質問がありました。

 

 

 

先日、家電量販店に商品を仕入に行きました。

 

デジカメで商品は見つかったのですが
単価が高く、仕入基準を満たしているにも関わらず
仕入を躊躇してしまいました。

 

このような時どうしますか?

 

今はせどりの資金が少ないので複数商品購入も見送る事が多いです。
複数商品を仕入する時に、基準とする事は何ですか?

 

 

一人一人、使える資金量が違うと思います。
10万円の人もいれば、50万円、200万円の人もいると思います。

 

 

 

もちろん資金量が増えれば、その分仕入して運用が出来る分、売り上げも上がり、収入も増えます。
更に扱える商品数も増えます。

 

 

 

しかし、資金量が少ないうちは、資金が回らなくなる可能性があります。
特に気を付けないといけないのは高額商品の購入になります。

 

 

 

あたり前ですが商品を購入すると、その商品が売れるまでは資金が拘束されます。
資金の何%までを購入するのかを明確にして、どんどん運用してくださいね!

 

 

 

せどりは資金管理が簡単!

 

投資の世界で非常に重要なのが資金管理です。
資金管理が出来ないと、リスクをコントロール出来ないし、トレードに勝てても、いつまで経っても資金が増えません。
プロトレーダーほど、資金管理を徹底しています。

 

 

 

せどりでも資金管理を徹底すれば、高額商品仕入時に迷う事も無くなり、複数購入時には資金量に応じた適正数を仕入する事が出来ます。

 

 

 

資金量の5%までを仕入対象とする

 

せどりは資金管理が簡単です。
資金量はいくらですか?

 

 

 

資金量の5%を仕入対象とする。

 

 

 

例えば

 

30万円であれば、1万5円千円まで
100万円であれば、5万円まで
500万円であれば、25万円まで

 

1つの商品に使える資金が明確になったので
高額商品でも躊躇せずに仕入が出来ると思います。

 

 

複数商品の場合

 

資金量の5%を基準に複数個仕入します。

 

 

 

上記の例を参考に
30万円の資金量の場合は、1万5千円まで
1つの商品を複数個購入する。

 

 

複数個の購入の際は在庫リスクがありますので
必ず複数個購入基準を満たしているのが条件です。

 

 

 

最初は、本当に売れるのか?資金を回収できるのか?と心配になりますが

 

 

 

今回紹介した資金管理を徹底すれば
資金がショートする事はまず無くなるはずです。

 

 

 

クレジットカードの活用

 

資金が少ないうちは、クレジットカードを利用すると良いです。
クレジットカードはサラリーマンならすぐに作ることが出来るので、複数あればクレジットカード枠が、そのまま資金量になります。

 

 

 

さらにクレジットカードでの支払いには、カードによりますが、1%ほどのポイントも付きますので活用した方が良いですね。

 

ハピタスで作れば、さらにポイントも貰えます。

 

 

 

Amazonからの入金は1か月に2回

 

クレジットカードの支払いは通常でしたら2か月ほど先になります。
それまでにAmazonに出品し、売れてしまえばクレジットカードの引き落としに間に合います。

 

 

 

仕入の初心者基準を満たしていれば、売れ残りも少ないはずなので
クレジット枠を活用し、更に資金管理を徹底すれば、資金はどんどん増えていくはずです。

 

 

 

資金管理に正解はない!

 

今回は初心者の方を基準に、資金管理の方法をご紹介しました。
これを参考に、慣れてきたら仕入基準を10%にアップしてみたり、基準を厳しくしてみたりと色々と試してみて下さい。

 

 

 

これは投資の世界では基本的な事ですが、出来ていない人が非常に多いんですよね。
日々の生活の中でも役に立つ事だと思いますので、参考になればと思います。

 

 

 

記事がお役にたてることを事を願っております。
クリックして頂けると幸いです!

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

 

 

購入者へ評価依頼のメールを送信するタイミングは?
悪い評価とクレームを防止しよう!
配送料金を安くするにはヤマト便がお勧め

 

 

 

質問や感想はこちらからどうぞ!
お問い合わせフォーム


関連ページ

FBA大口出品ならすぐに代金引換(代引き)が設定可能
初心者でもFBA大口出品者の場合は、表記が無くても代金引換が利用できます。
野村信託銀行は他行への振込み手数料が月30回無料
オークションを頻繁に利用していると、気になるのが配送料金と振込み手数料です。他行への振込みが月30回無料になる銀行、野村信託銀行の口座開設方法を写真付きで紹介します。
amazon問い合わせ先
amazonに出店すると何かとお世話になるのが、テクニカルサポートです。問い合わせ先が分からないとの質問がありましたので記事にしました。
アマゾンFBA大型商品の見極め方
amazonFBA大型商品の見極め方です。料金シュミレーターのある場所を見れば、通常商品か大型商品かすぐに分かります。商品により発送先倉庫が違います。
アマゾンFBA倉庫に発送するときの注意点
amazonFBA倉庫への納品、発送時の注意点になります。大型商品、通常商品、メディア商品は個別に発送しなければなりません。
配送料金を安くするにはヤマト便がお勧め
アマゾンFBA倉庫への発送料金を安く抑えるにはヤマト便がおすすめです。まとめて大型商品を配送する時には最安になります。
購入者へ評価依頼のメールを送信するタイミングは?
アマゾンFBAで商品が売れ始めたら、次は購入者に評価依頼のメールを送信し、良い評価を付けてもらいましょう!
悪い評価とクレームを防止しよう!
amazonFBAで商品が売れたら次に気になるのが評価です。悪い評価・クレーム防止のために対策出来る事はしておきましょう。
ショップのメルマガを生かすためにGoogle カレンダーを活用しよう!
ネットショップの特価情報やセール情報はメルマガで配信されます。電脳仕入はGoogle カレンダーを活用しチャンスを逃さない様にしよう!
ネット仕入を始めるにハピタスに登録しましょう!
電脳仕入、インターネットを利用した仕入を始める前に、まずハピタスの登録をしましょう!ハピタスから購入すれば、ポイントバックも受けられますので良い事ばかりです。
ネット仕入展開方法@
電脳仕入、インターネットを使った仕入方法を紹介します。ネット仕入を攻略すれば、外出しなくても仕入が出来ます。

最新記事

メルマガの登録はコチラ

プロフィール

質問や感想はこちら!

免責事項


トップページ 初めての方はこちら FX初心者コンテンツ メルマガ登録 お問い合わせ サイトマップ