サラリーマン、主婦にはスイングトレードがお勧め

サラリーマン、主婦にはスイングトレードがお勧め

短期スイング,スイングトレードおすすめ,長期トレード

 

最近の流行りはデイトレードやスキャルピングですが

 

なぜスイングトレードをしているのか?

 

理由を書いてみようと思います。

 

 

 

前回の『プロの目線を身に付けよう』の記事でも書きましたが

 

 

 

日本のFX証券会社は
なぜか難易度の高いデイトレードやスキャルピングを
お勧めしているんですよね。

 

 

 

証券会社にしてみれば、取引数が増えれば
それだけスプレット分が儲けになりますから良い事尽くめなんですよね。

 

 

 

チャートは時間足が短くなればなるほど判断が難しい

 

 

 

行ったことのない場所へ旅行に行くときまず地図を見ますよね。
※今回はグーグルマップを例にしてみます。

 

 

 

まずは大きな目線で地図を見ます。

 

 

そこから

 

 

 

○○地方の地図⇒○○県の地図⇒○○市の地図⇒○○町の地図

 

 

 

大きな地図から小さな地図へ動かしていきます。

 

 

 

これをFXに例えてみると
チャートを見る時も同じで、いきなり小さな時間足で見てしまうと

 

 

 

上昇トレンドなのか
下降トレンドなのか
レンジなのか

 

 

 

現在の相場の位置が分からない状態になりますよね。

 

 

 

だからデイトレ・スキャルは難易度が高いんですよね!

 

 

 

時間足が短いために、考える時間や判断する時間が短くなります。
さらにスキャルピングだと一瞬の判断が必要になります。

 

 

 

デイトレ・スキャル⇒上級者向け
スイング⇒初級者、中級者向け

 

 

 

簡単に言いましたが、それだけデイトレ・スキャルは難しいと言う事です。

 

 

 

時間足・通貨が変わっても同じように動く

 

※クリックすると大きく表示されます。
mt4

 

左側が GBP/CHF日足
右側が AND/NZD1時間足

 

 

 

このチャートの動きを見ると
ほぼ、同じ動きをしています。

 

 

 

下降トレンドでも一緒です。
※クリックすると大きく表示されます。
チャート

 

左側が GBP/AUD1時間足
右側が CHF/JPY4時間足

 

 

 

通貨が変わっても

時間足が変わっても
チャートは同じ動きをする!

 

 

 

スイングでもデイトレ・スキャルでも動きは一緒

 

チャートに表示されるローソク足は

 

 

 

あたり前ですが

月足1本完成するのに1か月
週足1本完成するのに5日間
日足1本完成するのに24時間

 

 

 

時間足が長くなれば、それだけ考える時間があります。
考える時間が増えれば、シナリオを複数組みながら、ゆっくり判断が出来ます。

 

 

 

私は常時20通貨を監視していますが、育児をしながら、家事をしながらでもトレード出来ているんですよね。

 

 

 

主婦やサラリーマンなど時間が無く、忙しい方ほど
スイングトレードをするべきだと思います。

 

 

 

デイトレ・スキャルで勝てないのなら

 

 

 

思い切ってトレードスタイルを変更する事をお勧めします。

 

 

 

多少エントリーポイントを間違っても
リスクリワードを考えれば十分トレードできてしまうんですよね!

 

 

 

エントリータイミングは重要ではない!

 

 

 

日足でタイミングを計りトレードする事もあります。

 

 

 

時間足が大きくなると入るタイミングが分からない!

 

 

 

って人はトレードの本質を理解していないと思います。
順次、解説をしていきますのでお楽しみに!

 

 

 

次は、スイングトレードのメリットとデメリットになります。

 

 

 

記事がお役にたてることを事を願っています!
クリックして頂けると幸いです!

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

 

 

FXトレード手法説明
FX夏休み相場突入!上位時間足から分析しよう
FXスイングトレード解説 ポンドスイスフラン
逆ヘッド&ショルダー、ネックラインからのトレード解説

 

 

 

質問や感想はこちらからどうぞ!
お問い合わせフォーム


関連ページ

FX初心者講座 サポートレジスタンスの引き方
FX初心者講座テクニカル分析の基本、サポートレジスタンスの引き方説明になります。チャートに水平線を引く事によりチャートポイントが見えてきます。
FX初心者講座 サポート・レジスタンス(水平線)注意点
FX初心者が陥りやすいダマシ。サポレジをしっかりと描き、ローソク足の実体の抜け方をしっかりと判断出来れば回避する事が出来ます。
FX初心者講座 サポートレジスタンスの活用方法(サポレジ転換)
FX初心者講座、水平線を活用したテクニカル分析の応用編です。
FXトレード手法説明
FXトレード手法は、波動(値幅)、サポート・レジスタンス、時間足の相関関係などを活かしつつ、基本的な押し目と戻りを狙う順張りトレードです。ダウ理論をベースに一目均衡表の基本理論である波動・値幅・時間を大切にしています。
FXプロトレーダーの目線を身に付けよう
FXプロトレーダーとしての目線を身に付け、根拠のあるトレードを行いましょう!ファンダメンタルは利用されているだけで、結局は相場が行きたい方向へ進んでいきます。
FXスイングトレードのメリットとデメリット
FXスイングトレードのメリット、デメリットです。メジャー通貨もマイナー通貨も関係なく、どの時間足でもトレンドが発生します。シナリオを組み立てエントリーからイクジットまでを行いましょう。

最新記事

メルマガの登録はコチラ

プロフィール

質問や感想はこちら!

免責事項


トップページ 初めての方はこちら FX初心者コンテンツ メルマガ登録 お問い合わせ サイトマップ